両棒餅(ぢゃんぼもち)

両棒餅(ぢゃんぼもち)

両棒餅とは2本の竹串に刺した餅を焼いたもので、武士の差す大小2本の刀の差し方に由来すると言われております。
こんがり焼いた餅をしょう油ベースとした甘辛いタレにからませて食す両棒餅は、特に薩摩武士の間で愛され、馬追い等の行事の折、藩主・家臣共々賞味したと言い伝えられています。

桜島サービスエリア上下線、七ッ島物産館で焼き立てを販売。


商品についてのご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら